気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

受験に対する不安を解消するには

2015.12.11

受験とは文字の通り試験を受けること。

その合否によって入学が決まったり、資格の取得ができたりと、次につながる関門とも言えます。

受験は早い人で幼稚園入園を、遅い人で93歳で大学入学の夢を叶えた方がいました。

人それぞれ、自分にとってのこれからを動かす受験。

それゆえに、受験をする不安はその気持ちが強ければ強いほど大きくなります。

今回は子どもにとっての受験と、受験に対する不安の解消法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学の卒論の発表で緊張のあまり失敗しないためにやるべき事

卒論が完成してホツとしたのもつかの間、今度は発表という壁があなたの前に立ちはだかっています。 ...

大学に行くべきか否か、進路で悩みを抱えている高校生へ

高校生にもなると、ただ大学へ進学という進路ばかりではありません。 下手をすると将来に直結する選...

高校の部活動におけるマネージャーの役割ってどんなもの?

フィクションの世界とは異なり、現実の高校の部活におけるマネージャーの立ち位置は、決して華やかなもので...

野球部のマネージャーは可愛いだけでは務まらない

最近の高校野球では、野球部のマネージャーが超絶可愛いと言って大変話題になりました。 確かに可愛...

高校の部活の人間関係に疲れた時に試す方法

ドラマや映画、マンガなどでも高校の部活はよく題材にされています。 先輩は厳しいけれど頼もしく、...

将来に不安を感じる大学生の実態とは?

見えない将来は誰だって不安ですが、特に大学生が覚える不安は、社会に対する不安です。 就職に対す...

文系は数学が苦手なのを利用すべし!数学を選択する理由とは

大学受験で文系を受験する場合、選択科目に数学が入っていればこれこそチャンスかもしれません。 何...

先輩が引退!泣く人と泣かない人、どっちが普通?

先輩が引退するとなると、引退式で泣く人もいれば、泣かない人もいます。 また泣いちゃいそうだけど...

大学生が一人暮らしでつらいと感じる瞬間とその対策をご紹介

地方から大学に通うために引っ越しをしてきた時に、一人暮らしをしていてつらいと感じることもあ...

大学生はバイトにテストに忙しい!失敗しないスケジュール作り

細かく校則で定められた制服を着て常に規律を求められてきた環境から、自分のことは自分の意思で決めて進ん...

大学の課題を出さないと単位は取得できないの?

大学は勉強する場と分かっていても、つい誘惑に負けて遊んでしまうこともあるでしょう。 そうなれば...

大学でパソコンは必要? パソコンが必要になる3つの理由

大学生になって、生協からおすすめのパソコンの案内を見ると、大学でパソコンは必要?と考えますね。 ...

学校の友達は所属するグループ次第?恐怖のスクールカースト

学校の友達といっても多くはクラス内のグループに所属することになります。 いつ、どのように決まっ...

中学生で勉強ができないと悩む子の共通点と対処法

中学生になって勉強についていけなくなったり勉強ができない事に悩んでいる子もいると思います。 わ...

大学の新歓に行かない時のメリット・デメリット

念願の大学生になった!と喜んでいても次々と困難は現れます。 サークル活動は大学生の醍醐味ですが...

スポンサーリンク

受験をするということ

子ども達にとって、自分自身の力が試され、その結果によってこれからの方向性や、環境が変わり、未来を創ると言っても過言ではない受験。

受験をするということは、とても大きな試練に立ち向かうようなもの。それゆえに、子ども達は自分が試されているような気持ちになり、失敗をしたらどうしよう、できなかったらどうしよう、といった大きな不安を抱えます。

受験に失敗したからといって、頭が悪い、出来が悪い、人より劣るということはないのですが、周囲からのプレッシャーや期待が、子ども自身を苦しめたり追い詰めたりすることは往々にしてありますので、周囲の大人が、どれくらい子どもの精神面のサポートができるか、も重要になってきます。

受験に合格したから何かが起こるのでも、夢や目標が叶うのでもありません。その先にしたいことがあるから、進みたい道があるから、夢や目標があるから、その道に進むために受験をするのです。

もちろん、何をしていいのかわからないから、できるだけレベルの高い学校に進んで模索する、という人もいるでしょう。ですが、受験は人生の中にある、一つの選択肢にすぎないことも覚えておきましょう。

受験をする?しない?

受験というと、今や中学受験、小学受験に加え、幼稚園受験まであり、早期教育の低年齢化に拍車がかかりつつあります。中学受験が増えているのは、より高い学力を身につけるため、公立中学校の乱れが主な理由とされていますが、1998年に行われた学校教育法の改正で中等教育の多様化が図られ、中高一貫校が増えたことにもあります。

公立校と私立校の大きな違いは授業時間。公立が年間平均1565時間なのに対し、私立は3000時間。倍近くの違いがあります。また、授業で使用する教科書も、私立では文科省指定のものに加え、参考書や独自の学習カリキュラムにも届いた問題集などを使用するため、大学受験に向けて充実した学習環境が与えられます。

とはいえ、6年間同じ環境、メンバーでの生活となりますので、合わなかった場合には途中で編入を考えることもあるようです。

いずれにしても、中学校だけを考えると、義務教育ですので、基本的に受験をする必要はありません。

幼稚園から大学まで、どのタイミングで受験をするのか、しないのか、様々な条件に加え、子ども自身の性格や、環境に合わせた選択をしましょう。

不安中毒

不安というものを完全に解消する方法はおそらくありません。不安は次から次へと湧き上がり、一つ克服してはまた違うものが浮かぶ、というような終わりのないものと言えます。

なぜ不安を感じるのか、どうすれば不安が軽減されるのか。

不安は、形のない、予測のつかない未来に対して抱かれるものです。自分で望まないのに、勝手に自分の心の中に湧き上がってくる。対人関係、出来事、受験もその一つ。私たち人間は、未来を予知することはできません。それゆえに、上手くできるだろうか、満足いく結果が残せるだろうか、どう思われるだろうか、など見えない先のことに対して不安を抱きます。

本来は、上手くいく可能性と上手くいかない可能性は50ー50。ですが、ほとんどの人が、上手くいく可能性に心をワクワクすることよりも、上手くいかないかもしれない不安に心を占められます。

湧き上がった不安を消そうとすると、違う不安がよぎり、挙げ句の果てには自分が自信を持っていることや頑張ったことさえ、勘違いや思い過ごしではないだろうか、そんな感情を抱いてしまった自分は弱い、そんな弱い自分では受験に立ち向かえない…、などとありとあらゆる不安要素を探し出すのです。

解消できない不安とどう向き合っていくのか

どうしたって消えない不安。消す努力をして、もがき苦しみ、さらに落ち込んだり、余計な不安を増やすよりも、いっそ、その存在を認めてしまえば少しは気が楽になります。次から次へと湧き上がる不安と共存しながら、自分の中の意識を上手にコントロールし、不安だと思っていた心のざわめきさえ、ワクワクするような胸の高まりに変えてしまうことも不可能ではありません。

不安と共存することは、自分の弱さを認めてあげること。そして、その弱さは、誰でも持っている当たり前のものだということを知ることです。

成績優秀で常に学年一位を取っている人も、受験に対する不安が全くないということはありません。

どんなに勉強をしても、勉強に終わりもなければ、完璧もなく、当日の体調や調子によっても結果は様々。やるだけやったら、あとは天に任せる!そのくらいの気持ちで精一杯の努力をしつつも、なるようになる、結果次第でまた考えればいい、と開き直ることが不安と向き合う秘訣の一つです。

不安解消の秘訣

開き直りが不安解消の秘訣の一つ、とお伝えしましたが、他にはどんな解消法があるのか、手軽にできる3つをご紹介しましょう。

まずは規則正しい生活を心がけ、よく食べ、しっかりと睡眠をとること。心身相関とはよく言ったもので、感情や心は身体に影響を及ぼし、身体の疲労は、心理的意識を弱らせ、気持ちを落としてしまいます。心の不安や緊張がある時はなおさら、身体を健康に保つこと。心のコントロールは難しくても、身体を休めることは簡単にできます。

次に、気になることは我慢をせずやってしまうこと。読みたい本がある、あのテレビが見たい、など受験前でもやりたいことや気になることはたくさんあります。誘惑に負けて、ずっと勉強以外のことをやり続けるのはよくありませんが、これだけはどうしてもしたい、気になって勉強が手につかない、というものがあれば、思い切ってささっとそれを済ませ、終わったら勉強に集中するのが一番です。

最後に深呼吸をすること。深呼吸は体内に酸素を取り入れ、全身にめぐらせます。その一番の好影響を受けるのが脳。酸素に満たされた脳は、落ち着いた精神状態を引き出し、副交感神経を活発にしてくれます。副交感神経が活発になると、リラックスホルモンとも言われるセロトニンが分泌され、不安解消に効果があると言われています。

 - 学校・勉強に関する雑学