気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

受験に対する不安を解消するには

   

受験に対する不安を解消するには

受験とは文字の通り試験を受けること。

その合否によって入学が決まったり、資格の取得ができたりと、次につながる関門とも言えます。

受験は早い人で幼稚園入園を、遅い人で93歳で大学入学の夢を叶えた方がいました。

人それぞれ、自分にとってのこれからを動かす受験。

それゆえに、受験をする不安はその気持ちが強ければ強いほど大きくなります。

今回は子どもにとっての受験と、受験に対する不安の解消法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

スポンサーリンク


受験をするということ

子ども達にとって、自分自身の力が試され、その結果によってこれからの方向性や、環境が変わり、未来を創ると言っても過言ではない受験。

受験をするということは、とても大きな試練に立ち向かうようなもの。それゆえに、子ども達は自分が試されているような気持ちになり、失敗をしたらどうしよう、できなかったらどうしよう、といった大きな不安を抱えます。

受験に失敗したからといって、頭が悪い、出来が悪い、人より劣るということはないのですが、周囲からのプレッシャーや期待が、子ども自身を苦しめたり追い詰めたりすることは往々にしてありますので、周囲の大人が、どれくらい子どもの精神面のサポートができるか、も重要になってきます。

受験に合格したから何かが起こるのでも、夢や目標が叶うのでもありません。その先にしたいことがあるから、進みたい道があるから、夢や目標があるから、その道に進むために受験をするのです。

もちろん、何をしていいのかわからないから、できるだけレベルの高い学校に進んで模索する、という人もいるでしょう。ですが、受験は人生の中にある、一つの選択肢にすぎないことも覚えておきましょう。

受験をする?しない?

受験というと、今や中学受験、小学受験に加え、幼稚園受験まであり、早期教育の低年齢化に拍車がかかりつつあります。中学受験が増えているのは、より高い学力を身につけるため、公立中学校の乱れが主な理由とされていますが、1998年に行われた学校教育法の改正で中等教育の多様化が図られ、中高一貫校が増えたことにもあります。

公立校と私立校の大きな違いは授業時間。公立が年間平均1565時間なのに対し、私立は3000時間。倍近くの違いがあります。また、授業で使用する教科書も、私立では文科省指定のものに加え、参考書や独自の学習カリキュラムにも届いた問題集などを使用するため、大学受験に向けて充実した学習環境が与えられます。

とはいえ、6年間同じ環境、メンバーでの生活となりますので、合わなかった場合には途中で編入を考えることもあるようです。

いずれにしても、中学校だけを考えると、義務教育ですので、基本的に受験をする必要はありません。

幼稚園から大学まで、どのタイミングで受験をするのか、しないのか、様々な条件に加え、子ども自身の性格や、環境に合わせた選択をしましょう。

不安中毒

不安というものを完全に解消する方法はおそらくありません。不安は次から次へと湧き上がり、一つ克服してはまた違うものが浮かぶ、というような終わりのないものと言えます。

なぜ不安を感じるのか、どうすれば不安が軽減されるのか。

不安は、形のない、予測のつかない未来に対して抱かれるものです。自分で望まないのに、勝手に自分の心の中に湧き上がってくる。対人関係、出来事、受験もその一つ。私たち人間は、未来を予知することはできません。それゆえに、上手くできるだろうか、満足いく結果が残せるだろうか、どう思われるだろうか、など見えない先のことに対して不安を抱きます。

本来は、上手くいく可能性と上手くいかない可能性は50ー50。ですが、ほとんどの人が、上手くいく可能性に心をワクワクすることよりも、上手くいかないかもしれない不安に心を占められます。

湧き上がった不安を消そうとすると、違う不安がよぎり、挙げ句の果てには自分が自信を持っていることや頑張ったことさえ、勘違いや思い過ごしではないだろうか、そんな感情を抱いてしまった自分は弱い、そんな弱い自分では受験に立ち向かえない…、などとありとあらゆる不安要素を探し出すのです。

解消できない不安とどう向き合っていくのか

どうしたって消えない不安。消す努力をして、もがき苦しみ、さらに落ち込んだり、余計な不安を増やすよりも、いっそ、その存在を認めてしまえば少しは気が楽になります。次から次へと湧き上がる不安と共存しながら、自分の中の意識を上手にコントロールし、不安だと思っていた心のざわめきさえ、ワクワクするような胸の高まりに変えてしまうことも不可能ではありません。

不安と共存することは、自分の弱さを認めてあげること。そして、その弱さは、誰でも持っている当たり前のものだということを知ることです。

成績優秀で常に学年一位を取っている人も、受験に対する不安が全くないということはありません。

どんなに勉強をしても、勉強に終わりもなければ、完璧もなく、当日の体調や調子によっても結果は様々。やるだけやったら、あとは天に任せる!そのくらいの気持ちで精一杯の努力をしつつも、なるようになる、結果次第でまた考えればいい、と開き直ることが不安と向き合う秘訣の一つです。

不安解消の秘訣

開き直りが不安解消の秘訣の一つ、とお伝えしましたが、他にはどんな解消法があるのか、手軽にできる3つをご紹介しましょう。

まずは規則正しい生活を心がけ、よく食べ、しっかりと睡眠をとること。心身相関とはよく言ったもので、感情や心は身体に影響を及ぼし、身体の疲労は、心理的意識を弱らせ、気持ちを落としてしまいます。心の不安や緊張がある時はなおさら、身体を健康に保つこと。心のコントロールは難しくても、身体を休めることは簡単にできます。

次に、気になることは我慢をせずやってしまうこと。読みたい本がある、あのテレビが見たい、など受験前でもやりたいことや気になることはたくさんあります。誘惑に負けて、ずっと勉強以外のことをやり続けるのはよくありませんが、これだけはどうしてもしたい、気になって勉強が手につかない、というものがあれば、思い切ってささっとそれを済ませ、終わったら勉強に集中するのが一番です。

最後に深呼吸をすること。深呼吸は体内に酸素を取り入れ、全身にめぐらせます。その一番の好影響を受けるのが脳。酸素に満たされた脳は、落ち着いた精神状態を引き出し、副交感神経を活発にしてくれます。副交感神経が活発になると、リラックスホルモンとも言われるセロトニンが分泌され、不安解消に効果があると言われています。

関連記事はこちら

親に「子育ては失敗」と言われた子供の気持ち 親との距離の置き方

親から「子育ては失敗」と言われたら、傷つかない子供はいません...

お茶の飲み過ぎによって頭痛が起きる原因と対策を解説

お茶を飲むとリラックスすることができるので、美味し...

ストレスによる発熱や関節痛の怖い症状と、その対処法をご紹介

大人になると仕事などで過度なストレスを受けることも...

頭が乾燥している?フケの取り方とフケ対策についてご紹介します

毎日しっかりと頭を洗っているのに、フケで悩んでいる...

解決!背中のしびれが左側にある場合の原因と対処法を教えます!

何だか背中の左側にしびれを感じる。 ただの疲れなのか、...

NHKの集金は夜遅くに来る?夜間の集金で反感を買う理由とは

NHKの支払いは誰もが支払い義務があるということで、契約をし...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用とし...

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みの原因は便秘や神経痛の可能性アリ!

左脇腹の痛みや肋骨下の痛みって、骨が痛いのか、内臓に問題があ...

天邪鬼な性格を直すには?自分の性格を変えて生まれ変わる方法

天邪鬼な性格の人はひねくれた性格だと思われているので、人から...

朝のコーヒーを飲む習慣が太る原因を作ってしまう原因と対策

毎朝コーヒーを欠かさず飲む人にとっては、コーヒーのカフェイン...

タバコの副流煙は悪影響が多い!咳が止まらない原因と対処法

タバコを吸わない人にとって、副流煙による悪影響は計り知れませ...

禁煙成功の目安とは?目標達成までの期間と考え方について

禁煙を目指す人にとってどんな状態となれば禁煙成功に...

独り言を言う人は病気のせい?電車でも止まらない!独り言のワケ

あなたは普段、独り言を言いますか? 誰も見て...

イライラを抑える為に音楽を活用しよう!場面で見る音楽チョイス

日常生活にストレスはつきもの。発散させる時間もお金...

その捻挫、病院に行くべき?受診が必要なレベルとそうでない場合

意外と生活の中で身近なケガ、”捻挫”。経験したこと...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいので...

運転することが怖い!パニックになる前に確認しておくこととは

運転が苦手な人にとって久しぶりの運転は怖いと思いますし、焦っ...

人生で失敗した時に大学に行かなかったことを後悔する理由を解説

人生においていくつかのターニングポイントがありますが、その中...

貯金が趣味の人はつまらない性格の人が多い理由と楽しむ方法

趣味が貯金だというひともいますが、お金を使うことによっていろ...

ブドウ糖の点滴は、太る?ブドウ糖の成分と注意点について解説

体重制限をしている方や糖分などを気にしている方にとって、ブド...

 - 学校・勉強に関する雑学

ページ
上部へ