気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

働いている女性のみなさん、今の仕事って楽しいですか??

2015.11.26

医者、看護師、保育士、美容師、教師、弁護士、事務員、デザイナーなど、世界中には、さまざまな仕事があります。

そこで、毎日一生懸命働いている女性のみなさんに質問です。今している仕事って、楽しいですか??

「仕事を楽しむためにはどうすればいいのか?」、同じ働くなら、嫌だな・しんどいなと思うより、楽しみながら仕事をしませんか??

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大卒なのに就職できない我が子!親としてできることとは?!

大学生になる息子さんや娘さんがおられる、世の親御様方。 「かわいい我が子のために!」と、汗水流...

ADHDの人が仕事に就くとしたら?32歳という年齢での挑戦

今やADHD(注意欠陥・多動性障害)という言葉は周知されてきました。 詳しく知らなくても、なん...

男性は仕事で抱えている悩みを誰に相談すれば良いの?

お喋りが大好きな女性は仕事の悩を誰かに相談することも多いでしょう。 では、男性の場合はどうでし...

子持ちの主婦だからできる。子供と一緒にお洒落に内職!

子供がいるから外に働きに出れない。でも内職は低賃金で忙しくなるばかりで割に合わない。そう思って何もで...

《会社ではナシ?》風邪をひいたらマスクを着用すべきか

冬になると大流行するインフルエンザやノロウイルス。この時期は風邪もひきやすくなり、道行く人はみんなマ...

風邪で発熱、38度を超えたら?会社を休まずに出来る自分ケア

風邪で発熱して38度になったら、できれば会社を休みたい、いや休むべきですが、状況がそれを許さないとい...

バイトのストレスで体調不良。ストレスの見分け方と対処方法

バイトでストレスを感じる人は少なくありません。 しかし、体調不良まで引き起こすようならば、きち...

仕事に集中したいなら音楽を聴け!?音楽と集中力の関係

イギリスのコンサルタント会社が実施した調査によると、被験者の約88%が音楽を聴きながら仕事をする方が...

仕事ができないまま、半年…。このまま会社に勤めるのが辛い

仕事ができないという気持ちで半年会社を勤めるのはとても辛いですね。 そしてこれ以上頑張れないと...

転職で最終面接後に連絡が来ない場合ってこんなとき

転職のための最終面接も終わって一安心。 しかし待てど暮らせど連絡が来ない。 いわゆる生殺...

統合失調症で仕事を辞めたいと考えた時に…

統合失調症で仕事を続けるのがつらい、辞めたいと考えた時、まずすぐに決断するのは辞めましょう。 ...

バイトの面接結果が不採用だと電話連絡がない場合も

バイトの面接を受けたけれど、いつまでたっても連絡がないと、不採用かと心配になりますね。 電話で...

主婦ができる副業って?NHKで特集された隙間時間の有効活用!

朝起きてから寝るまで、365日主婦に休みはありません。ちょっとしたお小遣い稼ぎに興味があっても、何時...

うつ病で仕事ができない!クビにならないための対処法

なんとなく身体がだるく、仕事に身がはいらない。そんな日々が続きどこか悪いのかと病院に行ってみれば、「...

会社をバックレてしまったときに離職票をもらうための方法

精神的に追い込まれてしまうと、会社をバックレてもいいと思ってしまい、そのまま会社に出社拒否をしてしま...

スポンサーリンク

女性が社会で働く割合

わたしたちは、どうして働くのでしょうか??大好きな仕事だから??今の生活水準を保ちたいから??子供の養育費のため??家を買いたいから??

きっと、みんなそれぞれ、いろんな理由があって働いているのでしょう。また、女性の仕事に対する環境も、昔と比べて、ずいぶん変わってきたように感じます。

現在、女性の社会進出は年々増加し、今では管理職のような責任のかかるポジションにも、女性が占める割合が増えてきているのではないかと思います。

わたしが勤めていた会社でも、入社した頃は「結婚したら寿退社する」というのが当たり前でしたが、その後は「結婚して出産するまで仕事を続ける」という流れに変わり、今では、「産休を取って、また仕事復帰する」という女性がほとんどになりました。それもほんの10年くらいの間で、です。

ついこの間もすごいなと思ったのが、今までは女性ができない仕事とされていた、航空自衛隊のパイロットにも女性が選ばれた、というニュースです。これは、さすがに驚きました。女性の体力で耐えられるのかちょっと心配ですが、頑張ってほしいものです。

そうこうしているうちに、いずれ日本でも、ドイツや韓国のように、女性の総理大臣が誕生する日が来るかもしれませんね。

このように、働く女性が社会に占める割合が、大きくなってきているのです。

女性にとっての仕事の在り方とは??

そんな毎日頑張る女性たち。

職場では、男性と対等に仕事し、家に帰ったら、母として子供たちを育て、妻として食事から掃除まで、全てのことをこなさなければなりません。

そう考えると、家庭と仕事を両立しながら働く女性の1日って、ものすごくハードスケジュールで、本当によく頑張っていると思いませんか??

では女性にとって、仕事の在り方とは、いったいどのように考えられているのでしょうか??

以前なら、「男は仕事、女は家庭」が当たり前の時代でしたが、ここ数年では、男性も女性が働くことを大いに賛成し、また働く女性も、就職する際に考えるポイントとして、「子供ができても、ずっと働ける会社」ということを踏まえて探すようになった、ということが考えられます。

男性側が働く女性に賛成する背景には、労働時間が長い割に低賃金ということもあって、女性とも助け合っていかなくてはならない世の中になったからでしょう。

時代は変わり、これからは、女性が働きやすい環境について、今以上にもっと考えていかなければならないのです。

女性が働く上で犠牲にしていること

しかし働く男性よりも、同じように働く女性の方が、仕事と私生活のバランスを考えることは、とても難しいものです。恐らく、何かを犠牲にして働いていることもたくさんあるでしょう。

そこで、実際に働く女性のみなさんに「働く上で犠牲にしていることは何ですか?」とお伺いしたところ、ダントツで“心に余裕がない”とおっしゃっていました。続いて、“自分の時間が持てない”、“睡眠不足”が挙げられています。

この答えにも納得ですよね。朝、早起きして夫と子供の弁当と朝食を作って、時間差で見送り、やっと自分のことに取り掛かれると思っても、ゆっくり座っている暇なんてありません。食べながら、洗濯を干しながら・・・、全てが“ながら作業”です。そして、満員電車に揺られて会社に到着。若い子や自分と同じ世代の上司に挟まれて、仕事をこなし、夕方には子供を迎えに行きます。それから、晩御飯の用意をして食べさせ、お風呂に入れて寝かせ、ホッと一息する間もなく、続いて夫の帰宅。また晩御飯を準備して後片付けして、やっと自分もお風呂に入って、就寝。しかし、すぐに次の日の朝がやってきます。

これを聞いて、どうです??「一体、いつ休めるの??」、「寝る時間もないし、自分の時間なんていつ取れるの?」と思いませんか??

このように、女性は自分のことを犠牲にして働いているのです。世の男性もお仕事でお疲れかとは思いますが、お家のことを、もうちょっと奥様と一緒に助け合える方向になってくれたらいいな、と願う今日この頃です。

仕事上の“つらいこと・楽しいこと”

こうして仕事をしていく中、楽しいこともあるとは思いますが、どうしても重くのしかかるのがストレスです。

同じミスでも、若い人だと上司は甘いのに、自分だと、「え?なんでそこまで怒るの??」と必要以上に怒りの矛先が飛んできりすることもあります。また、女性が多い職場だと、陰口、ねたみ、いじめなど、ドロドロした人間関係に悩んでいる人も多いと思います。

たとえ改善したくても、上司にこのような悩み、なかなか相談できるものではありませんよね??自分と同じような考え方の同僚が職場にいることを願い、「愚痴を言い合えたりする、話を分かってもらえる人がいる」ということを心の支えとして、頑張っている方もきっと多いでしょう。

しかし反対に、楽しいことだってあるのです。例えば、お客様が顔を覚えてくれた、ということから始まり、目標を達成した、上司に褒められた、仕事を認められた、など。こんなにうれしいことってありませんよね?!こういうことがあるから、多少しんどいことがあっても“やりがい”を感じて頑張れるのです。

今の仕事って楽しいですか??楽しむコツってあるの??

同じ働いている女性でも、仕事を楽しいと感じている人、つらいと感じている人、どちらもいると思います。

しかし、もし楽しむことができるのなら、仕事に対する姿勢も前向きに変わるだろうし、スキルもスピードアップするはずです。

そしてその積み重ねによって、周りからの評価も上がり、責任感のあるポストに就くことも夢ではないでしょう。

しかも、あなたの考え方次第で、不思議とそうなっていくのです。

そこでまず、あなたは仕事をする上でどんなことが重要だと思いますか??「頑張ること??」それとも「苦労すること??」。

誰だって当たり前にそう思っているでしょうけれど、そこに重点を置いてしまうと、「苦労して一生懸命頑張っているのに、どうして評価してくれないんだ!!」と愚痴を言うようになってしまいます。みなさん、心当たりはありませんか??

しかし、「仕事は結果を出すこと」という割り切った考え方に切り替えれば、いかがでしょう??あくまでも結果重視なので、愚痴を言う機会は減ってくるはずです。“結果が評価につながるんだ”ということを頭に入れておけば、その努力に対する不満を感じることが、少なくなると思いませんか??

あまり愚痴ってばかりだと、ストレスはたまるわ、上司からは評価されないわ、そういうのは表情にも表れますし、結局いいことなんてありません。

同じ働くのであれば、面白くないと思うより、楽しみながら仕事をしましょう!!そんなあなたは、頼もしい存在となり、きっとキラキラ輝いているはずです!!これからも楽しみながら頑張りましょう!!

 - 仕事に関する雑学