キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

以外に簡単!脇のリンパマッサージ方法について

2015.12.1

脇にはリンパが集まっています。

よくマッサージに行って、脇をマッサージされて悲鳴を上げたことはありませんか?

痛いのはリンパが詰まっている証拠です。

しかし、そう毎日マッサージに行くのは経済的に辛いですよね。

ここでは、自宅で出来るマッサージについてご説明いたします。

リンパマッサージとは?

血管同様リンパ管が体中に広がっています。

リンパ液とは、その管を流れている液のことで、冷え症や血行、免疫機能に関してかなり影響力を持ちます。

つまりここが詰まると色々と体に良くない影響がでます。

そのため、このリンパが集まっている箇所をマッサージして循環を良くすることによって、体が抱えているいくつかの問題を解消します。

例えば免疫機能がアップするので、病気になりにくい体質になったり、コリの解消にもなると言われています。

肩こりで悩んでいる人も多いでしょう。

リンパの流れをよくすることで、コリの原因である「乳酸」も流れるようになり、コリが解消されます。

もちろん、ダイエットや美容にも役立ちます。

セルライトや足のむくみに、脚痩せ、バストアップ、小顔効果など女性の悩みにも効果があると言われており、それを専門にしているエステもあるくらいです。

そして、手によるマッサージはリラックス効果もあるため、ストレスの解消にも役立ちます。

体にある重要なリンパ節とは?

リンパ節とは、細菌や老廃物をリンパ液から濾す役割があります。

つまりフィルターのようなものです。

リンパ節には多くのリンパ液が入っています。

つまり「リンパ節を制す者は、リンパを制す」のです。

ここではまず体にある重要なリンパ節を理解しましょう。

全部で以下の7つがあります。

  • 耳下腺リンパ節
  • 頸部リンパ節
  • 鎖骨リンパ節
  • 腋窩リンパ節
  • 腹部リンパ節
  • 鼠径リンパ節
  • 膝窩リンパ節

中々専門用語で判りにくいかもしれませんが、耳下腺は簡単に言えば、耳の下あたりです。

頸部は首で、腋窩は腋の下、鼠径は足の付け根、膝窩は膝の裏側です。

それぞれマッサージの効果が違います。

女性が気になる足は、膝窩リンパ節が重要になります。

ここをマッサージしてリンパの滞りを解消すると、膝上のぽっこりお肉や、ふくらはぎ、足首などもむくみに効果があり、鼠蹊部と併せてマッサージすることで、美脚になると言われています。

脇のリンパマッサージの効果

ここは体の中でもかなり老廃物が溜まりやすいと言われています。

だからマッサージするととても痛いのです。

痛いのはリンパが溜まっている証拠。

逆にここが痛くない人は、リンパが溜まっていないということです。

また腋窩リンパ節は免疫機能が一番早く働く場所なので、細菌やウィルスが体内に入った場合は、熱を発して腫れやすい場所です。

ここの流れがよくなるとどういう効果がみられるかというと、タプタプ二の腕のたるみを引き締める効果があるのです。

そしてバストアップにも効果があります。

また乳がんの予防対策にもいいと言われています。

二の腕の悩みを抱えている人は結構います。

ここは中々痩せようとしても痩せられません。

ダンベルを持ち上げて筋肉をつけようと考えていませんか?

またどんなにダイエットしても、バストアップには繋がりません。

下手すると小さくなることもあるぐらいなので、ダイエットではできない効果が期待できるのが、このリンパマッサージなのです。

脇のリンパマッサージをする前に

腋だけでも効果がありますが、前段階を二つ踏むと更に効果があります。

ここではその方法についてご説明いたします。

まずは、耳下腺と頸部のリンパマッサージをします。

両手の4本の指の腹部分を、左右の耳の下に当てます。

同じ場所で5回ほど押し上げては戻すを繰り返し、首の付け根まで指を動かしていきます。

今度は鎖骨のリンパ節をマッサージします。

鎖骨のくぼみに両手を交差させて、指を置きます。

ゆっくり呼吸をします。

呼吸に合わせて、息を吐くときに押して、吸う時に力を緩めます。

これも全部で5回繰り返します。

最後は腹式呼吸です。

背筋を伸ばして椅子に座ります。

まずは息を全てはいてください。

そして、おへその下を膨らますように鼻から息を吸います。

息を吐くときは口から。

これを5回繰り返します。

実を言うとこの腹式呼吸は腹部にあるリンパ節の流れをよくする効果があるのです。

これで7か所中4か所のマッサージをしたことになります。

脇のリンパマッサージの方法

まずは、横になるか椅子に座りましょう、自分が楽な姿勢で結構です。

呼吸は止めないように気を付けてください。

親指以外の指をそろえて脇に置きます。

そしてその場で円を書くようにやさしくマッサージをします。

少しづつ周辺に向かってマッサージを繰り返して、全部で5回行います。

たったこれだけです。簡単ですよね。数分でできてしまいます。

出来れば毎日やりましょう。

やらないよりやった方がましですが、効果を早く感じるには毎日がおススメです。

また先ほど乳がん予防にも効果があると書きましたが、このマッサージをしている時に、脇に何か違和感があるようなら、病院に行きましょう。

乳がんは早期発見がカギです。

おかしいと思ったらすぐ受診が基本です。

毎日マッサージをしていれば、自分の体の異変にも気が付きやすいと思います。

これが乳がん予防となっているのです。

マッサージをしている時にしにくいなあと感じたら、オイルやローションを使うと滑りやすくてマッサージがしやすくなります。

 - 美容に関する雑学