気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

主婦の内職で、お小遣いが稼げる安全で楽しい仕事はこれ!

2015.12.21

家に目が離せない小さい子供がいたり、病気の家族や弱ったお年寄りがいたり、自営業で電話番が必要だったりでおうちから自由に出られない。

でもほんのちょっとの隙間時間を利用して、お小遣いくらいは稼ぎたい。

とはいうものの詐欺にひっかかった話しもよく聞くし、主婦の内職に対する安全性へ、疑問が次々と浮かんできてしまう。

そんな不安を一気に解消してくれる、お小遣いが稼げる安全で楽しい内職を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小さな会社に就職!事務員を一人でやる時のメリットとデメリット

小さな会社に事務員として就職した時に、自分一人だけで仕事をすることもあります。 事務員の仕事は...

高卒で就職を考える男性必見! 企業が本当に求めるものとは

男性の大学進学率が6割近くに上る中、高卒で就職した場合、選べる仕事が少ないと嘆いてはいませんか? ...

大学生がバイトをクビになる理由と不服な場合の対処法

大学生の華麗なキャンパスライフには、やはりバイトは必須事項。 もちろんアルバイト代という経済的...

《賛成?反対?》ホテルのフロントで一人勤務

世界の先進国の中でも、特に治安の良い国というイメージの強い日本。 これはとても喜ばしいことでは...

バイトで希望のシフトを入れてもらえない時の原因と対策

バイトは時給でお金をもらいます。 という事は当然ですが働かない時間はお金がもらえない訳です。 ...

仕事が憂鬱な人必見!上司のきつい言動を回避する方法

仕事は大変なもの。 理解していますが、それでも上司がきつい人が来るとその苦労は倍増します。 ...

文系大卒が就職できる職種は「営業のみ」という説について

文系の大学生で就職活動をしている人は、就職戦線に異常があるのか、無いのか、みな色んな情報に踊らされて...

公務員と民間の併願はあり?効率的なスケジュールの立て方

公務員と民間企業を併願する人にとって、民間企業の選考開始時期がズレた事により、併願希望者にとって、中...

保険の外交員の仕事内容 意外と知られていない内容とは

自宅や職場で保険外交員の勧誘を受けた人も多いでしょう。 でも、彼女たちの説明を聞いても保険は「...

エステの仕事を辞めたい人が増加!エステ業界の問題

エステは見かけの華やかさとは裏腹にブラック業界と言われています。 手に職という憧れの職業であり...

統合失調症で仕事を辞めたいと考えた時に…

統合失調症で仕事を続けるのがつらい、辞めたいと考えた時、まずすぐに決断するのは辞めましょう。 ...

ニートだからって将来に不安になる必要はない!

望んでニートになったわけでもなく、ただなんとなく無職の期間が多いだけで自分がやろうと思えばいつだって...

大学生のバイトでクビを宣告!どこが悪かったのか悩む人へ

大学生と言えばバイトをする人たくさいんいますよね。 でもクビになる人はそう多くありません。 ...

派遣の面接は結果は面接時の手ごたえである程度予想できる

派遣の面接が終わって結果を待っているときは誰でもドキドキするものです。 そして、誰でもその結果...

《緊急事態》腹痛と下痢で辛い時、みんな仕事はどうしているのか

よし、これから仕事!という時に限って急な腹痛に襲われる・・・そんな経験ありませんか? ただの腹...

スポンサーリンク

主婦の安全な内職を探す前に、確認しておきたいこととは?

内職は特別レアな資格やスキルがない限り、時給に換算したらすずめの涙ほどの賃金になってしまいます。でも長期間同じ作業を続けることで仕事の効率が良くなったり、内職の単価が上がったりもします。

低賃金の割に合わない労働と思ってしまわないで、長くつづけてその道のエキスパートになることを目指しましょう。

内職の形態ですが、会社の面接を受けたり人からの紹介で直接やとわれて仕事を回してもらって作業をする場合とインターネットのサイトや機関を利用して自由気ままに作業をする場合の2種類があります。自分が長く続けることを考えて、自分のライフスタイルややりたい事に合わせて焦らずじっくりと選びましょう。

会社に直接雇われて作業する場合は、内職を紹介している派遣会社や紹介所に問い合わせをしたりしましょう。きちんとした紹介所で内容をよく確かめて応募するようにしましょう。長くに渡って実績のある紹介所を選べば、詐欺にあうことも少ないと思います。

では自由スタイルの内職にはどんなものがあるのでしょうか?それをいくつか紹介してみたいと思います。

主婦の掃除を兼ねた安全なオークションに参加する内職

専業主婦で家にいたり1日のパート時間が数時間で家にいる時間が多かったりした場合には、毎日の家事を最大限に利用しましょう。

家族が多ければ多いほど、不用品となる物も増えてきます。ゴミ箱行きにすれば1円にもならず、それで終わってしまいます。でもそんなあなたやあなたの家族が不要だと思っている物でも、この広い世の中には必要としている人がいるかもしれません。

毎日の掃除や家の中の整理整頓で不要と思われるものを見つけたら、チャンス到来です。不用品には主に身に着けることがなくなっていらなくなってしまった小物や服や靴やアクセサリーなどがあげられます。

また子供がいる人は、子供が赤ちゃんの頃から使ったベビーバスなどのベビー用品やおもちゃや紙おむつなどの残りもあるでしょう。子供は日々ドンドン成長していきますから、そのたびに不要になるものが必ず出るはずです。

ネットのオークションやフリーマーケットは出品にはお金がかからない所がほとんどです。お金がもらえず商品を取られる詐欺が心配な場合は、オークションサイトが間に入ってお金を徴収する決済決済システムを利用して、落札者が入金してから発送するようにすればトラブルも防げる思います。

お小遣いサイトを利用してすきま時間にコツコツ稼ぐ内職

最近よく聞くお小遣い稼ぎといわれるポイントサイトですが、これはどういったものなのでしょうか。わずかな隙間時間を利用してアンケートや質問に答えたり、簡単なゲームをすることでポイントがたまっていきます。

これらはわずかなポイントしかたまりませんが無料のアプリをダウンロードして使ったり、無料の情報の会員登録をしたりメルマガ会員になったりするとまとまったポイントが入ります。

キャッシュバック制度が充実しています。品物をサイト経由で購入した場合にその支払った金額に対して、その商品のサイトが指定している割合がポイントでバックされるというものです。

数パーセントから150パーセントぐらいまで、個別に設定されています。欲しいものや買わなくてはいけないものがある場合は、こちらを利用するとその分の家計が浮きます。

最大にキャッシュバックがもらえるのはキャッシュカードを作ったり、金融機関へ登録してそこを利用することです。これはサイト側のキャッシュバックと、利用する会社側からの特典との2重のキャッシュバックを受け取ることができ数千〜数万円になります。

貯まったポイントはほとんどのサイトがポイント分の現金の銀行振込や、ネットマネーや他のサイトのポイントに変えることができます。

クラウドソーシングに登録してやりたい仕事を選ぶ内職

クラウドソーシングの会社に登録してやりたい仕事、あるいはすきな仕事を選んで応募するのもいいでしょう。こちらは長期にわたって契約もできますので、固定収入になります。自分の時間に合わせた作業ができる仕事を、たくさんのジャンルや作業内容から選ぶことができます。

でもそいういうのって、スキルがいるがいるんじゃないの?うちにはパソコンもないし、何よりも私はワードやエクセルも使えないの。という主婦の方も多いでしょう。

でも安心してください。作業内容はいろいろあります。

自宅にちょっとした空間があればできる品物を個別のお客様に発送するような単純な作業や、スマホだけでできるアプリを試したりSNSへの投稿作業から、デザイナー・ライター・カメラマン・データ入力など様々です。中には初心者を雇って仕事をしながら仕事を教えてくれて、スキルアップすれば単価をあげてくれるところも増えてきました。

ネットのクチコミなどで検索して、評判のいいクラウドソーシングの会社を選べば、気持ち良く仕事ができまとまった収入も可能です。

主婦が安全に内職をするためには、情報収集と仲間作りが大切

毎日の家事の仕事をこなしながらの内職探しとなると、簡単に見つけられることに飛びついてしまいがちです。はじめた月から週十万の収入!や、スマホ1つ億万長者になれる。

などのふざけたコピーをついクリックしてしまう事がないようにしましょう。

億万長者になれると宣伝している人で、毎年発表される長者番付に載った人など見たことがありません。そんなに簡単にお金が稼げるなら、その仕事をしている会社の社員は、会社の仕事なんてバカバカしくなってみんなやめて独立してしまうと思います。

コツコツと自分のペースで、仕事の単価が安くても長く続けることが最大のポイントです。どんな事でも続けていくうちには、技術は向上していきます。

人より秀でるところまで登りつめれば、その技術にあった単価を支払ってもらえるようになるでしょう。また、その仕事ぶりや評判が良くなれば、他の会社からオファーがくることもあると思います。

最後になりますが仕事を契約するときには、かならず契約先の所在地や経営者ついてネット検索してみましょう。たくさんの人からの評判が良く、リピーターが多い会社を選ぶことをお勧めします。

 - 仕事に関する雑学