キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

メール不精女に悩んでいる男子必見!好きな人へのメール内容

2016.5.18

あなたの彼女さんはメール不精ではありませんか?一般的に女はメール好きと思われていますが、そうでない人ももちろんいます。

好きな人がメール不精の場合、どんなメール内容を送れば返信がもらえるか考えてみましょう。

メール不精女の実態とは?

好きな人がメール不精だった場合、メールを送っても、送っても返信がなくて心配になりますよね。

特に女性はメール好きというのが一般的ですから、これだけ返信がないという事は自分に対して興味がないのかと不安に思おうと思います。

しかし、誤解ないようにしてほしいのですが、メール不精にとってはメールを打つというのは面倒なのです。

ただそれだけです。

愛情の有無はあまり関係ありません。

簡単に言えば、メールの頻度と愛情はイコールでないという事です。

メール不精な女性にとって、来るメールは嬉しいのです。

ただ、メールに書く内容について簡単には返せなくて時間がかかります。

そのため、「後で返そう」「明日返そう」を繰り返しているうちに、だんだん時間が過ぎて、返信のタイミングを逸してしまいます。

メール不精の女性にとっては、メールはコミュニケーションツールではなく、連絡ツールなのです。

だからメールでのコミュニケーションはとても苦手なのです。

好きな人がメール不精の場合でも、メール返信をもらう方法

メール不精な人にとって、メールはコミュニケーションツールでないというのはご理解いただけたと思います。

だから、彼女に対して、返信を求める内容を送らないのが第一です。

返信を求められれば、求められるほど重荷に感じてしまいます。

メール返信が義務になれば、それは恋人同士のコミュニケーションから遠く離れたところに行ってしまうでしょう。

ではメールで何か送らない方がいいのか?というとあなたがメールを送りたいとしたら送ってもいいのです。

といっても一日に何回となるともしかしたら彼女もうんざりしてしまうかもしれません。

例えば何か面白い話を聞いた時、びっくりするニュースを見た時、今見ているテレビが面白い時など気軽に、送ってみては如何でしょうか?
気軽な内容であれば、彼女もメールを送るハードルが低くなり、返信しやすくなるかもしれません。

また、彼女がメールの返信をしてきたら、速攻返信しましょう。

なぜなら、このタイミングなら彼女はメールできる時間だからです。

もしかしたら再返信があるかもしれません。

突然、好きな人がメール不精女になったら?

付き合い当初は、メールの返信率も高く、メールを頻繁にやりとりしていたのに、突然メールの返信率が下がったり、返信する日にちがかかるようになると、「あれ、もしかして俺飽きられている?」「他に好きな人が出来たのか?」と不安に駆られますよね。

でももしかしたら、彼女は元々メール不精女だったのかもしれません。

ただ付き合い当初は頑張って返信していただけかもしれません。

ただお互い気心が知れてきて、安心してしまったのかもしれません。

もし不安を感じたら、会う事をおススメします。

会って、「最近メールあまり返信ないね。

もしかしてメール苦手?」と聞いてみましょう。

単純にメール不精であれば、あなたの不安は解決しますよね。

しかしあなたの不安が的中して、メールの返信以外に問題があるようなら、彼女の態度から判るかもしれません。

とにかく不安を感じたらまずは素直に彼女と話しをしてみましょう。

こういう問題は一人で悩んでいても解決しません。

ただもしメール不精であれば、彼女にメールの返信を強要しないように気を付けましょう。

メール不精女にSNSを活用

メールというのは相手がある事ですから、返信に気を使ったり、色々考えたりして面倒になるのがメール不精の特徴です。

彼女たちの多くは、自分の時間を大切にします。

だからメールで時間を取られるのが嫌なのです。

彼女たちにとって、メールはあくまでも連絡ツールとしての役割しかありません。

しかし、そんな彼女でも、以外にフェイスブックやツィッターなどは好きだったり、活用している人もいます。

「自分のメールは返信ないのに、こっちの更新は頻繁だよ」なんて不貞腐れたりせずに、是非このツールを活用しましょう。

といっても、場合によっては不特定多数に見られてしまうこともあるので、内容には気を使いましょう。

またLINEなどもオススメです。

LINEには特有のスタンプがあり、顔文字よりもキャッチ―で気持ちを伝えやすいのでメール不精な女性でも気軽にコミュニケーションしやすいのが特徴。

といってもメール不精はメール不精ですから、「既読なのに返信なし」の場合もあります。

好きな人がメール不精でも付き合う方法

前述しましたが、メールの頻度=愛情ではありません。

メールは返信があって当たり前と思っていませんか?メール不精の人も、返信が必要な内容のメールには返信はしますが、そうでないメールは「返信はいいだろう」と判断します。

彼女たちにとってはメールは連絡ツールでしかないのです。

そこに相違があると、メールを送った方はやきもきしたまま日々を過ごすわけです。

返信が必要な内容以外のメールには返信は必須事項でないという事は理解しましょう。

もし彼女がメール以外のコミュニケーションツール、例えばフェイスブックやツィッターなどを頻繁に利用しているのであれば、そっちに合わせるのも一つの手です。

でも一番なのは直接顔を合わせる事です。

不安に思ったら、お互いに時間を作って会うようにしましょう。

またメールに気を取られすぎるのも問題です。

ずっと携帯やスマホの画面ばかり見ていると、メールの返信がなかったり、遅い相手を恨む気持ちが出てきます。

他にももっと興味のある事を作り、それをネタにしてまた彼女に連絡してみましょう。

 - 恋人・夫婦に関する雑学