気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

マンションの足音が気になるけど、分譲の場合どうする?

2015.12.18

マンションの足音が気になって、眠れない、落ち着かないという事は時々あります。

これが賃貸であれば、最悪引っ越せばいいのですが、分譲マンションだとそうはいきません。

ここではマンションの足音対策について解説します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

新築物件のキッチン、「失敗した!」とならない選び方は?

新築の、ピカピカのマイホームで、毎日おいしい料理をつくる…。それを笑顔で食べる家族…。そんな夢を見る...

これでトイレ掃除も完璧!重曹やクエン酸を使った掃除法

最近ではテレビでも度々紹介され、掃除の際の必需品とまでいえるぐらい活躍する重要やクエン酸ですが、これ...

貧乏な子供はかわいそうなのか?お金と愛情、その他必要な物

うちは貧乏だから、子供が生まれても辛いを思いをしてかわいそうだから、子供を産むのを辞めるという考えを...

お風呂場の排水溝のつまり 家にあるもので安全に解消!

裸で利用する場所だから、清潔さを保ちたいお風呂場。 ただ、どんなに掃除していても、どうしても発...

アパートにありがちな騒音問題 深夜の騒音への対処法は?

アパートやマンションといった集合住宅に住む上で、特に問題になりやすい深夜の騒音問題と言えるのではない...

エアコンで結露する仕組みが理解できればその原因もわかる

夏にエアコンを入れると結露することがあります。 それはなぜでしょうか? 結露のもとは水蒸...

タバコを吸う人がいる部屋の掃除方法

現在タバコを吸っている方、もしくは一緒に生活している人がタバコを吸っている方。 喫煙者がいる部...

嬉しい新築!家具探しに助かる一覧表

賃貸でもマイホームでもやっぱり嬉しい新築物件! 新築物件に引っ越すときって心がとってもわくわく...

アパートの退去費用はいくら?5年以上住んでいる場合で解説

アパートに長く住み続けてから引っ越しをする時に、退去費用として敷金から引かれる費用があります。 ...

手取り15万の一人暮らしではどのくらいの家賃が適正か解説

手取り15万の一人暮らしでは固定費をできるだけ安くしたいのですが、どのくらいの家賃が相場なのか気にな...

お風呂の排水溝のにおいが気になる方、必見!原因と対策は?

お風呂場でなんだか嫌なにおいが・・・ においの元をたどってみるとどうやら排水溝からのにおい! ...

石油ファンヒーターで使う灯油や電気などの燃費節約術

これから冬になると石油ファンヒーターが活躍します。 しかし、石油ファンヒーターは部屋を暖めるた...

賃貸でもお部屋をお洒落にできる?天井や壁紙のDIY!

お洒落な部屋に住みたい!でも賃貸なので無理。。。とあきらめていませんか? 賃貸でもDYIで部屋...

簡単にできるトイレの掃除方法をご紹介

以前に「トイレの神様」という歌が流行りましたが、トイレ掃除は何だか憂鬱という人は多いのではないでしょ...

《みんなどうしてる?》アパートでタバコを吸うのはベランダ派

近年急速に進むタバコ離れ。タバコ自体の値上げや公共施設の全面禁煙化など、喫煙者は年々肩身が狭くなって...

スポンサーリンク

分譲マンションで足音が気になる場合

分譲マンションですとおいそれと引っ越しも出来ないですし、上の住人もそう簡単には変わらないと思われます。

なんとか付き合っていくしかありません。

まずは、直接本人に、「足音がうるさいので静かにしてほしい」旨申し入れる、または管理組合に相談するという手があります。

どちらにしろ感情的にならないのが重要です。

ストレスが溜まって不満もたくさんあるでしょうが、冷静な対応が早道です。

ただうるさいだけでは対処の仕様がないので、どういった時にうるさいのか、どういった時に静かにしてほしいのかといのを冷静に伝える必要があります。

例えば、子供が飛び跳ねているようで足音がうるさいとか、就寝時には静かにしてほしいとかです。

もし上の住人が日々の生活で音に対して注意した事で、足音や生活音が収まるようなら良いのですが、住人もいろんな人がいますので、こちらからの要望に対して反発したり、全く気にしない人もいるでしょう。

そんな場合は、別の方法を考える必要があります。

分譲マンションの足音等の騒音問題

まずはその足音や生活音が客観的に騒音と言えるかどうかを調査してもらう必要があります。

騒音計というものがありますので、専門業者に計測してもらうことができます。

そしてその数値が騒音と言えるようなものであれば、弁護士に相談して法的手段を取ってもらいましょう。

もしマンション自体の構造で騒音となりやすいのであれば、悩んでいる人はあなただけではないはずです。

管理組合に同様の苦情が来ていないかを聞いてみましょう。

マンションは大勢の人間が同じ建物に住んでいるので、構造に問題があるならば、大規模修繕などの際に、床の防音について要望を上げるのも一つの手です。

他の人も同様であれば、きっとアンケートなどで要望が集まるでしょう。

騒音問題となるとつい、直接の相手との1対1の対決となり、そのうちに感情をこじらせてしまうケースもあるでしょう。

本来の問題がどこにあるかを冷静に考えられる視野を持つことも解決の一助になります。

マンションの階下の人から足音を注意された場合

今度はあなたが加害者の場合について考えてみましょう。

小さな子供がいると、特に言われる可能性が高くなります。

子供の足音は何故がとても響きますし、また全力疾走で部屋を掛けたり、高い所から飛び降りたりしますので、一度気になり始めると耳についてしまうでしょう。

子供に注意すればある程度は抑えることが出来ますが、とはいえ子供がいえでそろそろ足音を気にして歩く事はありません。

ますは日頃からの階下の住人との関係づくりが大切です。

挨拶は欠かさずにして、「子供がうるさくありませんか?」「子供がうるさくてご迷惑をおかけしております」など一言添えましょう。

ある程度の人間関係が下地にあれば、感情的なこじれになることを防ぐことができます。

仮に階下の住人が感情的に失礼な態度だったとしても、注意されたことについては一度真剣に受け止めて、自分の生活について見直してみるのが大切です。

少しの配慮で改善できることであれば、実行すべきです。

分譲マンションでの足音対策

生活を見直してもまだ階下の住人から注意が続くようなら、防音対策について考えてみましょう。

床がフローリングであれば、絨毯やコルクマットなどをひくことによって、かなり防音効果が上がります。

クッションマットに変えてもいいでしょう。

最近は防音に特化した絨毯もあります。

また子供が高いところから飛び降りられるのであれば、布団やクッションなどの上に飛び降りるようにさせます。

そして子供にも徐々に、自分の行動が人に及ぼす効果について説明して理解させるようにします。

頭ごなしに「あれはだめ、これはだめ」と言っても、子供が違う遊び方を始めるたけです。

どうして走ってはいけないのか、高い所から飛び降りると階下の住人にどう迷惑がかかるのかを理解してもらいます。

時間はかかりますが、自分の行動が及ぼす影響が判るようになれば、こちらが怒らなくても自然にやらなくなります。

即効性の解決方法はなくても、少しづつ変えていくことで解決に結びつくことが出来ます。

マンション階下の住人が問題の場合

生活音や足音は人によって感じ方が違います。

同じ人でも耐えられる人もあれば、耐えられない人もいます。

そして耐えられない人は、音に余計に敏感、神経質になっているのでちょっとの音に対しても苦情を言ってくる場合があります。

あなたが出来る限りの防音対策をしても、それでも相手が納得しないのであれば、どうにもできません。

逆にあなたがその苦情に対して、ストレスを感じるようなら問題です。

特に相手の苦情が、暴言や脅迫を伴ったり、嫌がらせの域に達しているようならやはり弁護士などに相談したほうがいいでしょう。

また併せて管理組合にも報告しておきましょう。

管理組合はマンションで自治を担当している箇所です。

だからといって住人に対する強制力はもちろんありませんが、住人トラブルがこじれた時に、事情を理解している第三者の存在は重要です。

弁護士を検討するのであれば、相手の苦情の内容やその方法、日付や時間、頻度などの記録を残しておきましょう。

 - 暮らしに関する雑学