気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

プレゼントするなら女性の職場に相応しいものにしよう

2015.11.9

誕生日や退職時など、職場の上司や同僚にプレゼントする人もいるでしょう。

でも、何をプレゼントすれば喜んでもらえるのかと悩む人も少なくないのでしょうか?

今回は、そんな女性のためにもらって嬉しいプレゼントを紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

異性の友達と遊ぶ場所に悩む!距離を保って遊ぶ方法

異性の友達と遊ぶ場所というのは男女とも悩むもの。というのも、自分達は友情だと思っていても、何かのきっ...

一人暮らしで親から解放!親と絶縁で困った事、良かった事

一人暮らしといえば、親から自立したと言えます。 円満に自立出来た人もいれば、絶縁状態での自立と...

女友達と旅行。二人きりで過ごす夜について考えよう

恋人ではない女友達と旅行に行くことになった。 もちろん、二人きりで過ごす予定。 これは彼...

一人暮らしを機会に毒親と絶縁 自分の人生を生きる

一人暮らしというのは親からの自立とも言えます。 これを機会に今まで自分の人生に干渉してきた親と...

反応に困る。友達から可愛いと言われる時の上手な切り返し方

最近では自撮りブームで、盛れる写真アプリが流行っていたり、SNSで自分の顔をアップすること...

メールを初めて紹介で知り合った異性に送る時の作法とは?

付き合ったきっかけは友達の紹介、というカップルは世の中に沢山います。 ただ、紹介で知り合った異...

親に感謝できない私は人間失格?親子関係に悩んでいる人へ

「親に感謝できない」と悩んでいる人はたくさんいます。 一般的には「親には感謝すべき」という考え...

旦那の上司に対してどう挨拶すべき?これで好感度をあげよう

大人気ドラマ「半沢直樹」でも花ちゃんの内助の功が注目されましたが、妻の対応ひとつで旦那の会社での評価...

緊張のあまりに吐き気がしてこわい!嘔吐恐怖の克服法まとめ

ページの目次1 その緊張からくる吐き気は、いつどんな時に起こるのか?2 緊張して吐き気がするが、実際...

友達からの遊びの誘い。相手を傷つけない上手な断り方

友達から遊びのお誘い。 でも行きたくない時ってありますよね。 でも下手に断ると人間関係が...

友達依存をやめたい!自分でできる自分の変え方とは

友達に依存していると自分でも分かっているので、やめたいと思っていてもつい友達に頼ってしまうことも多い...

どうすればいい?小学校の先生に上手にクレームを伝える方法

あなたは自分の子供が通う小学校にクレームを伝えた事はありますか? あまり事を荒立てたくはないし...

緊張のあまりに吐き気がしてこわい!嘔吐恐怖の克服法まとめ

緊張のあまりに吐き気がする、その場に踏みとどまっているといつ嘔吐するかわからない。 そんな不安...

一人称が名前の女性は自己主張が強い?一人称名前の女性の性格と心理

「〇〇ちゃんはね〜」と幼い子供の一人称が自分の名前というのはよくある事です。しかし、年齢が上がるにつ...

異性の友達と旅行に行く。これってダメなこと?

恋人とは別に、キスフレ、ソフレなど、恋人としては成り立たないけど、恋人では得られないちょっとした隙間...

スポンサーリンク

職場の女性へのプレゼントの定番は生活雑貨

職場の女性へのプレゼントの定番といえば、なんといっても生活雑貨でしょう。女性はなぜか雑貨が大好きです。プレゼントされて嬉しくないはずがありません。

文房具

これはあっても困ることはないでしょう。いまは高機能文具の人気が高まっています。キャリア志向の女性にはそういった文房具をプレゼントするのも良いでしょう。高機能文具ならより効率的に仕事を片づけることができるでしょう。また、プライベート用としてキャラクターなどの可愛い系の文房具も喜ばれるでしょう。

財布・名刺入れ

これもあって困ることはないでしょう。外回りの仕事をしていて、頻繁に名刺交換をするような女性にとって名刺入れは必需品です。洒落たデザインのブランド品を贈ると喜ばれるでしょう。

タオルハンカチ

いま密かなブームにもなっています。タオルを一回りい小さくしたものです。色鮮やかなタオルハンカチを何枚か組み合わせて贈るのもお洒落です。

ハンドクリームや加湿器

女性にとって手の荒れは大敵です。ハンドクリームや加湿器があれば手の荒れを抑えることができます。なお、加湿器といっても大型のものではなく、卓上サイズのコンパクトなものも出ているので、それを贈れば邪魔になることはないでしょう。

女性へのプレゼントは食べ物も喜ばれる

食べ物も喜ばれるでしょう。もちろん、女性に限らず男性も食べ物は大好きですが。

お菓子。これが嫌いという女性はまずいないでしょう。デパートなどを回れば有名メーカーのお菓子はすぐに見つかるでしょう。ここは思い切って、プレゼント用に奮発しましょう。職場のみんなと食べるのであれば、ショートケーキなどのスイーツも良いでしょう。3時のおやつにみんな揃ってスイーツを食べれば、職場の結束も高まるというものです。

お菓子に合うといえば、紅茶かコーヒー。洒落たデザインの高級紅茶セットも良いでしょう。家で紅茶を入れるたびに、プレゼントしてくれたあなとことを思い出すことにもなるでしょう。もちろん、コーヒーカップのセットでも良いでしょう。贈る相手の嗜好に合わせると良いでしょう。

お酒が強い女性にはワインも良いでしょう。最近の女性のなかには、男性顔負けにお酒が強い人がいます。それに、最近はビールよりもワインの方が人気があります。いまでは手ごろな値段で美味しいワインが手に入るようになりました。

癒し系グッズも女性へのプレゼントとして喜ばれる

女性は癒しを求めています。そんな、女性へのプレゼントは癒し系グッズがおすすめです。ハーブなどが入った香り袋が人気です。また、アロマオイルのセットでも良いかもしれません。風呂からあがって寝るまでの間、それらの香りで癒される。そうすれば、仕事のストレスも忘れるでしょう。

香り以外にも癒しを与えてくれるものがあります。たとえば、いま流行りのゆるキャラなどはそうでしょう。いま、地方ではゆるキヤラを使って地域活性化を図ろうとしています。プレゼントする相手の出身地のゆるキャラに関連したグッズをプレゼントすれば、郷土愛が呼び起こされて喜ばれることでしょう。

これら以外にも、癒し系音楽というものもあります。一昔前は、自分で選曲と編集したカセットテープをプレゼントするという風習がありました。しかし、いまの若い人はカセットプレイヤーはもちろん、CDプレイヤーを持っていないので、音楽を渡すのに苦労するかもしれませんが。そういうときは、オルゴールが良いでしょう。

女性へのプレゼントの鉄板は花束

女性へのプレゼントの鉄板は、なんといっても花束でしょう。花束をもらって嬉しくない女性はいません。もちろん、豪華な花束を渡す必要はありません。小さな花束でも、花屋の店員さんに頼んでお洒落なレイアウトにしてもれえば、それで十分でしょう。

バブルの頃は、歳の数と同じ本数のバラを女性にプレゼントするという、キザな男性がいました。また、そのころはそういう花束をもらって喜ぶ女性もいました。しかし、職場の女性へのプレゼントには使わない方が良いでしょう。

もらった花束は部屋に飾ればしばらくは楽しめます。そして、その後はドライフラワーにすれば良いのです。そうすれば、生花によりもずっと長い期間楽しむことができます。

なお、花にはそれぞれ花言葉というものがあります。気にしない人はなんとも思わないかもしれませんが、気にする人はこだわります。あらぬ誤解を招かないように、事前に贈る花の花言葉を調べておいた方が良いかもしれません。

職場へのプレゼントの注意点

最後に、職場へのプレゼントの注意点を見てゆきましょう。これは、女性に限らず男性へプレゼントする場合もそうです。

高くないこと

あまりに高額な物をプレゼントされると、もらった方は恐縮してしまいます。身の丈にあった額にするようにしましょう。だからといって、安物を贈ってしまえば相手の心証を害することにもなるので注意しましょう。

派手でないこと

派手すぎるプレゼントも考えものです。プレゼントは職場で渡すことになります。そのことを考えて、プレゼントは選ぶようにしましょう。

大きすぎないこと

贈る方は贈ってしまえばそれで終わりです。しかし、お菓子のように職場で食べるのでなければ、受取った方はそれを家まで持ち帰らなければいけません。大きすぎると持ち帰るのに苦労します。その点も考慮してプレゼントを選びましょう。

まとめ

これまで、女性がもらって嬉しいプレゼントを見てきました。贈る方も、相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選ぶのは楽しいものです。でも、結局は気持ちの問題です。気持ちが伝われば、何をもらっても嬉しいものです。

 - コミュニケーションに関する雑学