気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です│キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

バツイチの男性との結婚報告を両親に上手く伝える方法

2016.4.17

バツイチの男性との結婚を決めた場合、やはり難関なのは、両親への報告です。

バツイチの男性が娘の結婚相手では、親としてはとして、なんとなく不安を覚えるものです。

どうすれば両親が納得してくれるか、両親に上手く伝える方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

《もしかして俺って最低?》彼女と結婚したくないわけ

好きだった女性とめでたく相思相愛になり、いざ結婚!と考えると、あれ?なんか結婚したくないな・・・。 ...

大学生で彼氏が出来たけど親に言うメリット・デメリット

大学生になると彼氏の一人や二人出来て当然! なんて考えている親も実際子供に告白されると、どう反...

結婚した共働きのカップルの場合 家事の分担は決めるべき?

結婚した共働きのカップルの悩みは家事の分担です。 片方に負担がかかるとそれが不満となり、喧嘩の...

結婚して実母と同居。喧嘩が絶えないならばこれを試して

最近は妻の実母と同居もしくは二世帯住宅などで暮らす夫婦が増えています。 嫁姑問題がなくて、平和...

学生のカップルが撮るプリクラは、なぜチューが多いのか?

現在30代後半から40代にかけての人にとって「プリクラ」というのは友達とのコミュニケーションツールで...

離婚調停をしようと思うが期間が最長だとどのくらい?

出会いがあれば別れがあるように、結婚してもそれがゴールではないことがあります。 おとぎ話のよう...

彼から連絡ない状態が2週間続いた時の対処法

付き合っているカップルでもいつ別れが訪れるかわかりませんが、突然彼からの連絡ない状態が続くこともある...

嫁の祖母の葬式に出席すべきかについて

嫁の祖母が亡くなって、葬式に出席すべきかどうか悩まれる人も多いと思います。 出席するべきなのか...

職場の男性が「俺の事が好き?」と勘違いしてしまう行動

好きだと思ってもいない職場の同僚男性に勘違いされて困った経験がある人もいると思います。 そんな...

《ちょっと、先走ってない?》彼氏が子供を欲しがる理由

「俺、子供好きなんだよね」「子供は二人、女の子と男の子がいい!」 彼氏が将来を真剣に考えてくれ...

大学で彼氏ができないと悩む女性の共通点はこれだ!

苦しい受験戦争を勝ち抜いて晴れて大学生になった暁には、彼氏を作ってキャンパスライフを楽しもうと考えて...

遠距離恋愛の連絡は週1というのは少ないと心配している人へ

遠距離恋愛の場合、お互いの連絡は気持ちを確かめて繋ぐための唯一の手段です。 そして週1というの...

再婚した時に注意したい事!養子縁組のメリット・デメリット

再婚で子供がいる場合には、子供を再婚相手と養子縁組にするか否かを検討しなくてはいけません。 養...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」 「ウェディングドレス似合うんだろうな〜」 何気な...

結婚式で兄弟にサプライズ演出!出席者は笑って泣いて

結婚式で時として兄弟にサプライズを仕掛けるカップルがいます。 自分と一緒に兄弟にも幸せになって...

スポンサーリンク

バツイチの男性と結婚する娘を持つ両親の気持ち

親として娘の幸せを一番に考えます。

だから、結婚相手として一番に親が望むことは「娘を大切にしてくれる人か?」「娘はこの人と幸せになれるのか?」という事です。

だから反対するとしたら、娘が大切にしてもらえない、幸せになれないと感じたからです。

もちろん娘の気持ちは大切ですが、それ以上に結婚相手の条件について吟味したくなるのが親の常。

そういう目線でみると、確かにバツイチというのは少々条件が悪いのは事実です。

今は3人に1人が離婚する時代ですが、親世代には、離婚する人が少ないため離婚に対するマイナスイメージがあります。

そして、離婚した原因が、男性の浮気や、人格的に問題があるというような男性本人に起因している言う疑惑。

また、仮に離婚原因が男性に起因してなくても、前妻との間に子供がいたり、養育費を支払っていたりすると、娘にとって経済的にも心理的にも負担になるのではと言う心配が当然生じます。

「愛があれば大丈夫」と当人同士は思っても、親としてはそういう所にも目が行くのは仕方ないのは理解しましょう。

バツイチ男性を両親に紹介する事前準備

一番大切なのは、この事前準備です。

結婚報告の場で「実はバツイチです。」なんて伝えたりたり、結婚後になって親が初めて知ったりというのは、ただでさえハードルの高い状況を更にハードルを高くするだけです。

下手をすると修羅場になり兼ねません。

まずは結婚報告する前に、事前に両親に根回りが必要です。

例えば今付き合っている人は「バツイチの男性だがいい人」であり、結婚を考えているというように、徐々にゆっくりと説得をしていきます。

前述したように親としては、どうしても離婚に対してマイナスイメージがあります。

また離婚原因が男性に起因していないか?とか、前妻との間との子供の有無、そして養育費の支払いなど、不安になる要素がたくさんあります。

それらの要素について、事前に説明しておきましょう。

一度で上手く行くとは限りません。

親もまずは娘からの話に納得する時間が必要です。

だから急がずに、ゆっくりと根回しをします。

また親からの疑問は、男性に確認し親の心配要素を排除しておきましょう。

バツイチの男性が両親に結婚報告する時の注意

バツイチであろうと無かろうと、男性が女性の両親へ結婚報告する時の注意事項は変わりません。

髪は事前に散髪し、スーツを着て、手土産をもって行く、一般的なマナーを守るという事でOKです。

ただし、若干親は厳しい目で見ている可能性があります。

何か常識はずれの行動があると「これが離婚の原因?」とすぐに思われがちです。

そうすると「こんな男性との結婚は認められない」という風になってしまうので注意しましょう。

また、事前に彼女にあなたの離婚にまつわる情報は伝えてもらってあったとしても、両親としては男性から直接説明を聞きたいと思うものです。

そのため、かなりプライベートな所まで根ほり葉ほり尋ねられることもあります。

しかしこれは野次馬根性で聞いているのではなく、娘可愛さのあまり、心配でついつい聞いてしまうのです。

だから多少失礼な事を聞かれても、「親がバツイチ男性と結婚する娘が心配になるのは当然」と割り切って大人の対応を心がけましょう。

両親がバツイチ男性に不安に思う事

やはり同じ過ち(=離婚)を繰り返さないかという事です。

そのため離婚原因について、遠回しにしろ、直接的にしろ、聞かれる可能性はあります。

仮にあなたの前妻に起因する離婚理由(前妻が浮気、買い物中毒、家事放棄等)だとしても、前妻の悪口は聞いていて気持ちのいいものではありません。

前妻に起因する場合は、軽く事実だけいって済ませましょう。

仮に自分に離婚理由が起因する場合、積極的に嘘をつく必要はありませんが、両親が不安になる理由であれば、あまり具体的に説明するのを避けた方が無難です。

またその問題が今解決している場合は、その点をアピールしましょう。

そして、前妻との子供の有無や、親権、養育費について、親はそれが娘の新婚生活にどう影響するか気になる所です。

本来は関係ないとは思いますが、相手が質問してくるようならできるだけ誠実に答えてあげましょう。

決して男性を非難したり、あら探しをしているのではなく、ただ心配なあまりたくさん情報を集めて安心したいだけなのです。

可能な限り付き合ってあげましょう。

バツイチの男性との結婚

あなたがバツイチの男性と結婚を決めた時、色々と葛藤があったと思います。

例えば、前妻との関係、子供について、養育費問題、それを徐々に受け入れたように、あなたのご両親もそれを受け入れるには時間がかかります。

もちろん、結婚を考えている二人とも大人ですから、今の日本では結婚に親の承認は必要ありません。

親が認めなくても結婚は可能です。

だからと言って、「二人の問題である」として親を切り捨てるのは、後悔の種になります。

可能であれば祝福されるように、努力をしましょう。

前述しましたが、男性が結婚報告に来る前に、事前に根回ししておくことが両親説得の肝になります。

彼はバツイチだけど素晴らしい人間である事を理解してもらいましょう。

そして、親としては心配なので、色々と質問してくるでしょう。

五月蠅がらずに、きちんと対応しましょう。

こういった積み重ねが男性が信頼を勝ち得ていく事になります。

ローマは一日にしてならずです。

根気よく親の心配に付き合いましょう。

 - 恋人・夫婦に関する雑学