キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

気になる雑学満載のライフキュレーションメディア「キニガク!」ほぼ日刊です

ニートだからって将来に不安になる必要はない!

2015.12.17

望んでニートになったわけでもなく、ただなんとなく無職の期間が多いだけで自分がやろうと思えばいつだってできる、生活は親が面倒みてくれているからバイトすれば遊ぶお金にも困らない。

でも齢を重ねるごとに社会の仕組みがわかってくると、自分がやる気を出していないだけではなく、自分自身が社会の蚊帳の外に放り出されてしまったような気がして将来に不安を感じ始めます。

そんな不安を解消する術をあげてみました。

ニートから脱出さえできれば将来の不安はなくなるのだけれど

学業を終えていざ就職となるわけですが、どうも就職活動がうまくいかず就職のチャンスを逃してしまった。或いは最初から人と接するのが苦手でなんとなく就職そびれている状態が何年も続いている。

親と一緒に住んでいて衣食住の提供の親がしてくれるばかりでなく、親があなたに気すら使ってなにも言われないので嫌な仕事をするよりも居心地も良く月日が過ぎてしまったあなた。

回りをみれば同級生やかつての仲間は仕事についていて、独身生活をエンジョイしたり新しい家庭を築いています。親は歳をとってきてよわきな一面も見え隠れするようになったことに気が付きます。

親の家もあるし、親が働けなくなっても退職金や年金もでるしこのままなんとかなるんじゃなるかもしれないと思っていた安心感が、急に将来への不安に変わってしまいました。

特に働けないような病気を持っているわけでもないし、ニートを脱出して普通の生活を手に入れればいいのですがその方法がわからないし、今更恥ずかしくて人にも頼れません。どうしたらいいのか悩む毎日になってしまいました。

不安になる前に自分が何故仕事に就けないのかを考えてみよう

不安に駆られるあまり片っ端から応募してもなかなかうまくいきません。なぜなら何故あなたが働きたくないのか?或いは働けないのか?の原因をつきとめない限りは、その原因が解決しない限りメビウスの輪のようにずっと同じ状態を彷徨ってしまうからです。

まず必要になるのはあなたの勇気と行動力で、ニートでもいいやという気持ちが残っていると甘えになってしまいついつい行動を先に延ばしてしまいます。これではいつになっても就職活動ができません。

ニートでいることであなたには時間がたくさんあります。現在就職して仕事をしている人の中でも、転職活動をしている人たちがたくさんいます。彼らには不幸なことに、思い通りの時間を得ることが大変困難な状況です。

せっかく面接の通知がきても仕事があって休んだり抜け出したりすることができず、せっかくのチャンスをみすみす他人に渡してしまう悔しさといったら計り知れません。彼らは常に時間が自由にならないストレスを抱えながら、毎日の職務をこなしているのです。そう考えるとあなたの現在の環境がまるっきり不利な状態ではないのです。

まずはあなた自身の状況をよく考えて把握しましょう。

あなたのニートでいる理由が健康状態によるものである場合

体が弱かったり、体調不良が多く仕事が続かなかったり、勤務できないような持病があったりと、就職できない理由が体の状態にある場合の対策方法をあげてみましょう。

毎日外に出勤をして仕事をするのが困難な場合は、まずは自宅での仕事からはじめましょう。自宅でできる仕事は最初から高額の収入を得ることはまずありません。根気よさと誠実さが必要になります。バイトでたった1時間で稼げるお金すら、丸1日やっても稼げないこともよくあります。

自分ができそうなものを探しましょう。ネットには自宅でできる仕事を紹介する人材派遣のサイトがたくさんあります。賃金も1円の作業から用意されています。まずは自分がどんな事なら長く続けられそうかをよく考えて仕事を選んで応募してみましょう。

最初は慣れない作業などに疲れてすぐにやめたくなってしまうかもしれません。でも病気の治療のリハビリを受けていると思って、少しでもいいからやり続けましょう。

骨折した場合でもギブスをとって治ったあとのリハビリには、我慢強さと続けていく意思が必要になります。仕事でのリハビリは仕事をしながら上達もでき、そのうえ僅かとはいえ収入まで得られます。そう考えれば気も楽になるのではないでしょうか。

健康にもかかわらず性格や精神的な理由で就職ができない場合

ニートの多くの人が自分には能力がないと思ったり、人と接することが苦手だという悩みを抱えています。でも実際の社会においては、あなたよりも能力がなく人と接することが苦手な人でも働いている人がたくさんいるはずです。

能力がないのであるのならば、いきなりの社会復帰は少し先に延ばして資格を取ってみてはいかがでしょうか。まずは仕事のことは考えずに、あなたが好きだったり興味のあることで勉強して資格を取ってみましょう。

最近の通信講座はかなり教えるレベルが高くなってきて、指導どおりにカリュキュラムをこなすと取れる資格もたくさんあります。また雑学的な資格もふえてきましたから、遊びながらとるというのもひとつの手かもしれません。

人と接するのが苦手な人は、データ入力などの作業をするといいと思います。人が少ない会社ですと会う人数も少ないですし、一緒に仕事をするわけでもないので最小限の接触で済むと思います。

自分ができそうな範囲で仕事が見つかったら、応募の準備をしましょう。

自分の将来に明るい夢を描いて幸せに向かって行動しましょう

やりたい仕事が決まったら会社選びをしてみましょう。ネットでも就職の案内サイトがたくさんあります。公共の紹介所をはじめ複数の所に登録してどんな所があるかを探して、自分ができそうな所をチェックしましょう。

さっぱりした髪型にしてきちんと正装した写真を撮影しましょう。就職には写真はなくてはならないものです。受け取った人の印象で採用の状況が変わってきますので、写真はいい加減に撮らずにできればスタジオで撮ってきましょう。

履歴書やシートの記入の書き方を調べたり、作成する練習をしましょう。担当者が最初に見るのが履歴書やシートですから、これは慎重に作成しなくてはいけません。ネットで好印象を受ける記入の仕方などを取り扱った所がたくさんありますので、いろんな所をみて作成の仕方を学びましょう。

いよいよ気になる会社に応募してみましょう。最初から思い通りの会社に入るのは大変です。まずは自分のレベルを受け入れてくれる会社を探しましょう。

あなたが真面目に仕事を覚えて遂行するなら会社も認めてくれて良い条件に変わっていきます。自分の明るい将来をイメージした目標を持って仕事にのぞむと、今まで苦痛だったこともやわらいでいくはずです。

 - 仕事に関する雑学